目的意識をもってスポーツジムに通おうとお考えになっている方は沢山いらっしゃるでしょう。しかし、楽しくジムライフを送るためにはどの様なスポーツジムを選べばいいのかという悩みを抱えている方も、同じくらいいるのではないでしょうか。そのような悩みをお抱えの方に、ジム選びの際のポイントについて紹介します。

ジムジムに行く時間は、人によりそれぞれです。平日の日中の方が自由が利く方、仕事帰りに寄りやすい方、休日のみに行く方とライフスタイルに合わせて通います。そのため、仕事帰りに行く方は出勤時に道具を一式もって出かける必要があったり、人が多い時間にしか行けない場合は、施設が混んでいたりと場所によっては一長一短があります。しかし、そのような悩みはジムと契約する前に見学や体験することで解決できる場合があります。

施設の混雑であれば、自分が使用したい時間に実際にその施設に行ってみることである程度察することもできますし、スポーツジムに混雑する時間を聞いておくことで避けることも可能です。荷物に関しては、貸しロッカーを完備しているジムであれば、上手に利用することで荷物の問題も解消できます。それに加え、施設に設置されているマシンは、1つのマシンごとに期待される効果や、鍛えられる場所が異なります。そのため、自分が鍛えたい場所をトレーニングできるマシンの数も確認しておくことをお勧めします。

金額面、通いやすさなど無理なく通いやすい条件とこれらを合わせてチェックすることで、自分に合ったスポーツジムを見つけ出し、楽しいジムライフを満喫してみてはいかがでしょうか。


初めてスポーツジムに行くのであれば、TVなどで芸能人の方が鍛えている姿や、CMなどの様子以外ではなかなかどの様な設備があるのかを知る機会は無いのではないでしょうか。店舗により規模が異なるため、その設備も異なります。

プール大きなジムであれば、プールやお風呂などがあります。スクールを開催しているジムであれば、ゴルフやテニスなどを行える部屋を確保しています。しかし、小さなジムであったら様々なトレーニングマシンでトレーニングを行っています。もちろん、大きなジムでもそのようなマシンを活用したトレーニングも行っているため、自分がどの様なことをしたいのかによってジム選びも変わってきます。

もしマシンを用いたトレーニングをしたいと考えた時、マシンと一言で言っても様々種類があります。例えば有酸素をしたいと考えるのでしたら、トレッドミルという一般にランニングマシンなどと呼ばれるものや、自転車が固定された状態のマシンであるエアロバイク、クロストレーナーというペダルを動かし下半身を中心に鍛えるもの、ステアクライマーという階段を昇降運動するかのようなマシンなどがあります。腹筋を鍛えたいのならアブドミナルやアブクランチなどと、マシンによって鍛えられる場所が変わってくるものもあります。

テニスやゴルフのスクールなどをお探しでしたら大きなジムを、マシンで身体を鍛えることが目的でしたら、予算に合わせたジム選びをしてみてはいかがでしょうか。


せっかくお金を払ってスポーツジムに通うことを考えているのに、契約してから考えていたのと違うと、三日坊主でやめてしまうのはとてももったいないことです。そのようにならないために、どのような点に注目してジムを選んで行けばいいのでしょうか。

モチベーション通いたいと考えているスポーツジムの設備だけに注目していれば良いとお考えでしたら、ちょっと待ってください。設備が整っていても、自分が行く時間に人があふれかえっている状態だったらどうでしょうか。活気があって見た目は良いですが、時間が決まっているスクールなどだったら問題はないのでしょうが、早い者勝ち状態の設備であったら、日によってはやりたいと考えていたことが出来ないこともありえます。そのような状態が続くような事があったら、モチベーションも下がってしまいます。

では、設備やサービスがいまいちであるけど、近所にある場合はどうでしょうか。通いやすくはあるでしょうが、やはりモチベーションを維持するのは難しいです。

そのようなことを踏まえ、ジムを探すのならば一度自分が一番使う時間に見学に行くことをお勧めします。それにより、自分の生活に合わせてうまく活用できるのか判断することが出来るからです。設備なども重要ですが、その設備を活用しきれないのでは意味がありません。それらを念頭に置いて自分が楽しめるジムを探してみてはいかがでしょうか。


日ごろの運動不足を解消しようと考えた時、自身でランニングや筋トレを行う事も一つの手段ですが、自分だけで行う場合には、管理するのが自分であるから三日坊主になってしまう事がよくあります。そのようにならないために、スポーツジムなどを活用することで効率よくトレーニングすることも可能です。しかし、そのようなスポーツジムも沢山ありどこを選べばよいのか迷ってしまいます。では、そのように迷った時には何をポイントにして選んだらよいのでしょうか。

鍛えるジムの選択肢の中には、毎月の金額や通いやすさなど人によりその基準は変わってくるものですが、どの基準であったとしても設備は気になるところです。安さや近さで選んだスポーツジムが、設備がそれほどなく自分がやりたいタイミングで使いたいマシーンを使うことが出来ないということもあります。そうなってしまうとモチベーションも続きません。

一定のモチベーションを維持しながらスポーツジムに通うためには、やはり自分が鍛えたいものに合わせた設備があるところを探す必要があります。そのためには、有名店であるからであったり近所だからという理由だけで決めてしまうのではなく、見学してそのジムの設備やサービスを確認する必要があります。さらに、自分が一番利用するであろう時間がどの位混雑しているのかを確認しておくことも重要です。にぎわっているジムは、人気があるということでもありますが、それに伴い設備も争奪戦になっていることもあります。

これらを踏まえて、スポーツジムを選ぶポイントについて説明してゆきます。スポーツジムを活用して身体を鍛えようとお考えの方のお役に立てれば幸いです。